FC2ブログ

旅客機博物館セブンティカラーズ別館

旅客機博物館セブンティカラーズ(http://airliner.fc2web.com/)の別館になります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

82-8000/アメリカ空軍 VC-25A型機

92-8000_VC-25A_20101114_01.jpg
ボーイングVC-25A型機(82-8000)
BOEING VC-25A(82-8000)
アメリカ空軍
2010.11.14 羽田空港(第2ターミナル)


・1987.5.16 初飛行(SN:23824/CN:679)
・1990.8 アメリカ空軍に納入、82-8000号機として登録


★旅客機撮影日誌No.169★
日本で15年ぶりに開催されたAPEC、アジア太平洋経済協力会議。
その首脳会議に出席するため、各国の首脳が来日、アメリカのオバマ大統領の搭乗機だったのがお馴染み、エアフォースワンとして親しまれるVC-25型機です。

VC-25型機は経年化したボーイング707型機をベースとする輸送機、VC-137型機の後継機として1990年に導入された機体でベースとなったのはボーイング747-200B型機で、他のボーイング社の民間機と同じく、アメリカ政府発注機を示すカスタマーコード「G4」が与えられ、型式としては「747-2G4B」というのが747としての型式となります。

各種試験を経て、1990年にアメリカ空軍へと納入、機体の特性上、あまり詳細な仕様は公表されていませんが、民間型であれば300人以上搭乗可能な機体の中には大統領やスタッフの執務室、医務室、休憩室などの区切られたスペースと、随行員や記者などが搭乗する座席が用意されている他、衛星や通信設備なども充実していると言われています。また、非常時に備えて空中給油可能な装備も持ち、最大72時間無着陸で飛行可能な飛行性能を持っています。

 11月14日、APEC閉幕によりアメリカへと帰国する際のVC-25。オバマ大統領搭乗機だったため、正真正銘の「エアフォースワン」として羽田を離陸していきました。




スポンサーサイト

テーマ:旅客機撮影日誌 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/20(土) 23:00:00|
  2. B747-200
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<N490EV/エバーグリーン航空 ボーイング747-200F型機 | ホーム | HL7569/大韓航空 ボーイング737-900型機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://airliner.blog69.fc2.com/tb.php/318-7de89610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

airliner

Author:airliner
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

航空会社別

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。